D-Con CF のクロスフェーダー連動について

D-Con CF のクロスフェーダー連動機能が見つけにくい、というご意見を、複数の方からいただきました。[F1]キーを押す、または、赤白いずれかのクロスフェーダーつまみをダブルクリックすることによりクロスフェーダーの連動/非連動が切り替わるのですが、これを見つけにくい理由を検討してみたところ、Windowsアプリケーションの「作法」として一つ至らぬ点があり、それが、この機能を見つけにくくしている理由の一つであるということに気づきました。
ダブルクリックはともかくとして、[F1]キーで連動/非連動が切り替わるということは、[F1]キーはWindows的な意味では「アクセラレーター」キーとして働いているわけです。だとすれば、メニュー項目の中にこれが無いのは、Windowsの作法としてやや不自然であるという点が反省点としてあげられました。[F1]がアクセラレーターとして機能している以上、たとえば、
[ツール(T)]メニューの中に
[クロスフェーダー連動切替  F1]
のような選択肢があるのが自然だし、もしそれがあれば、この機能はより見つけてもらいやすくなっていたはずだ、ということです。
今後のバージョンでは、このようなWindowsの「作法」にもより気を配りながら、開発を進めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です