2017年を迎えて

あけましておめでとうございます。

このブログの前回の更新(書き込み)が昨年の正月の「年頭にあたり」でした。実に1年間、何も更新していませんでした。まことに申し訳ありません。ですが決して、このプロジェクトをやめてしまったわけではありません。気がつくと次々と他の仕事が舞い込んでしまって、なかなかこのプロジェクトを進める時間を作ることができないのです。

ただ、皆さんに新たに公開できるものは今のところ何もないのですが、しかし、手元ではほんの少しずつ、コードを書き進めています。現在行っているのは、公開済みの「D-Con SUB」の全機能をそのままに、さらにシーンメモリ機能を加えた、「D-Con SCN」(ディーコン・シーン)というバージョンの作成です。「D-Con SUB」の右側にシーン機能を加えた外観になる予定です。

今年中に「D-Con SCN」を公開できたらいいな、ぐらいの感じで進めようと思います。
どうぞ引き続き、気長にゆっくりと見守って下されば幸いです。
よろしくお願いします。

D-Con Project ディレクター
岩城 保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です