D-Con SUB 完成

D-Con SUB の新しいアプリケーション「D-Con SUB」が完成しました。
80本2段プリセットと、20本×20ページのサブマスターを備えています。

サブマスターの記憶方法は、プリセットで組んだ明かりをドラッグ&ドロップするだけです。逆に、サブマスターをプリセット段にドラッグ&ドロップすると、サブマスターの内容がプリセット段に展開されます。サブマスター同士のドラッグ&ドロップ操作により、サブマスターのコピーも簡単にできます。また、出力レベルの表示(最上部の数字部分)もドラッグできますので、「現在の出力全体」をサブマスターに記憶することも可能です。

また、DoctorMXの入力ポートに接続した外部卓からの出力を、プリセット段およびサブマスターに反映させることができます。プリセット段またはサブマスターの左端にある「IN」ボタンを押すと、そこが外部卓からの「引っかけ」になります。また、「IN」ボタンをダブルクリックすると、外部卓からの出力がただちに反映されます。

DConSUB_Image

ぜひダウンロードしてお試し下さい。
なお、シェアウェアライセンスは、近日中にVectorシェアレジから購入できるようになります。今しばらくお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です